かたすみdeフォト

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋、賀茂神社にて 3

日の暮れて、空蒼(あお)ければ紅葉(もみじ)降(ふ)れ、杭(くい)越しの身に風は冷たし。

c0180845_101739.jpg


写真メモ的なこと。

上の写真データを見ると、絞りはF2.8開放、感度がISO1600、露出補正は-2となっていたので、
なんとかシャッタースピードを上げようとしていたようです。

でも三脚使っていたはずだけどなぁ・・そうだ、風で紅葉の葉が揺れていたんだっけ。
風景なので杭も葉も、遠くの木や雲もはっきり写そうとして絞りを閉じがちになるのですが、
この時はシャッタースピードを上げて葉を止め、その形をだそうとしたんですね。

それからモニターのこと。

現像ソフトで+1/2露出を上げましたが、これは自分のモニターを見ながら調整しました。
モニターは色空間sRGB仕様で、X-Riteのi1 Display Proでキャリブレーションを行っています。

キャリブレーションの設定はガンマ2.2、色温度6500k(ケルビン)、
輝度(きど)120cd(カンデラ)で、どうもこれがsRGBの標準的な値のようです。
(断言できませんが、ネットや本で今のところ把握している私の認識です。)

キャリブレーションは簡易モードで行っており、部屋の明かりを考慮していませんので、
完全に正しい色や明るさを表現しているとは言えませんが、かといって、
そんなに大きくは外(はず)していないだろうと(希望的に)推測しています。

私が他の場所で使用している、キャリブレーションを行っていないモニターで同じ写真を見ると、
私のモニターよりも随分と明るく見え、写真によってはまったく雰囲気が変わります。

逆に、そのモニターで調整された写真を私のモニターで見ると、
明るい写真は普通の明るさに、普通の明るさの写真は暗く、暗い写真はとても暗く見えることになります。
これでは、その人が意図する写真の明るさ、雰囲気が伝わりません。

そうなりますと、日々、WEBで見る様々な写真も、
アップした人が意図する雰囲気を伝えていない可能性があります。

なかなか、難しいものですね。

(撮影時期・場所)
2014.11.16 仙台市泉区 賀茂神社
by commonp | 2015-02-28 23:20 | 写真・カメラ

秋、賀茂神社にて 2

参道の入口まで戻り、鳥居に正対(せいたい)してみました。
まるで鳥居のお手本のような、惚れ惚れするくらい均整のとれた姿です。
一般的な明神(みょうじん)鳥居ですが、これはもう一つの完成形ですね。

c0180845_1374153.jpg


夕暮れどき、鳥居の後ろでは紅葉(もみじ)が、渋く奥深い色合いを見せていました。

(撮影時期・場所)
2014.11.16 仙台市泉区 賀茂神社
by commonp | 2015-02-27 01:59 | 写真・カメラ

秋、賀茂神社にて 1

昨年の11/16、テレビでみた賀茂(かも)神社の紅葉が素晴らしかったので、見学にやってきました。
そばにある東北自動車道の泉PAスマートICはよく利用しますが、ここに来たのは初めてです。
ちょうど七五三詣(しちごさんもうで)の時期で、参道には幟(のぼり)が立てられていました。

c0180845_2311367.jpg


七五三は、数え年で男子は(三歳と)五歳、女子は三歳と七歳とに当たる年の11/15に行うお祝いで、
晴れ着を着せて氏神などに参拝します。
この日は16日ですが日曜でしたので、正装した子供を連れた家族が多く見えていました。

ちなみに数え年とは、その人の生まれた年の12月までを一歳とし、年が改まるたびに一歳を加えてかぞえる年齢です。

(撮影時期・場所)
2014.11.16 仙台市泉区 賀茂神社
by commonp | 2015-02-25 02:20 | 写真・カメラ

雁は去り

2/22の夕方、二週間ぶりに化女(けじょ)沼の給餌(きゅうじ)場のある畔(ほとり)へ。
以前この辺りに多くいた白鳥が一羽も見られず、日も暮れかかっているのに雁(がん)が戻ってくる気配もありません。
少し暖かくなってきていたので、もしかするともう北に去ってしまったかなとも思っていましたが、
いざこうして、誰も帰ってくることのない沼の光景を眺めていると、とても寂しい気持ちになりました。

その後、日もすっかり落ちてから、数組の雁の群れが姿を見せてくれました。
一部は化女沼に降り立ち、一部はおそらく蕪栗(かぶくり)沼や伊豆沼・内沼に行くのでしょう、
そのまま上空を通過し林の向こうに消えてゆきます。
彼らの鳴き声を聞いたときに、なぜかグッときてしまいました。

また、ほとんど真っ暗になってから、白鳥の鳴き声と、彼らが水面に着水する音が聞こえました。
帰るときには十分気をつけて、安全な旅を。そして、来年もきっと、元気な顔を見せておくれ。
もう何も見えない沼を前に、一人そんなことを考えていました。

c0180845_059103.jpg


(撮影時期・場所)
2015.2.22 大崎市 化女沼
by commonp | 2015-02-23 01:00 | 写真・カメラ

化女沼ダムの観光資料館にて

化女(けじょ)沼で雁(がん)の飛び立ちをひととおり見終わった後、
沼の南端にある大崎市化女沼ダム観光資料館に行ってみました。
観光資料館は化女沼ダム管理事務所の1階と2階に入っています。

c0180845_0254896.jpg


資料館内部では化女沼の自然について幅広い展示がなされていましたが、
ここのところ連続して雁を見にきているだけに、やはり渡り鳥関係の展示に目がいきます。

ヒシクイ、マガン、オオハクチョウなど、それぞれの鳥の生態や特徴の説明書き、
昼間の採食地を示した地図、さまざまなシーンで撮影された写真、等々、
どれも興味深く、見たり読んだりと結構な時間館内にいました。

2階の壁にはヒシクイやマガンの実物大の影絵が描かれており、これが予想外に大きく、
彼らへの認識を新たにした次第です。(下の右下の写真。)

c0180845_0473738.jpg


2階に設置された双眼鏡は、遠くの鳥もかなり引き寄せてくれて良いですね。(上の左下の写真。)

(撮影時期・場所)
2015.2.8 大崎市 大崎市化女沼ダム観光資料館
by commonp | 2015-02-19 01:18 | 写真・カメラ

飛び立ち、化女沼

2/8の朝、雁の飛び立ちを見ようと化女(けじょ)沼に来てみました。
普段は沼のずっと奥の方にいる雁が、沼の畔(ほとり)すぐのところまで来ています。
ゆっくりと近づきましたが、まだ百メートル以上離れているにも関わらず、一斉に飛び立ってしまいました。

この時に見えた姿はマガンよりも一回り大きい感じがしました。
化女沼には多くの亜種ヒシクイが冬を越しにやってきますので、見たのはきっと彼らだったのでしょう。
亜種は生物の分類上の単位で種の下に設けられます。
ヒシクイという種は五つの亜種に分かれており、その中の一つが亜種ヒシクイです。

なお、残念ながらその時の写真を撮ることはできませんでした。
下の写真は、カメラのセッティングができた後にどうにか撮れたマガンです。
(ここまでヒシクイで引っ張ってきておきながら、どうもすいません。)

c0180845_081885.jpg


c0180845_0135999.jpg


白鳥さんたちの飛び立ちは、まだもう少し後のようですね。

c0180845_0122633.jpg


(撮影時期・場所)
2015.2.8 大崎市 化女沼
by commonp | 2015-02-16 00:15 | 写真・カメラ

雁を見に行ったこと(化女沼)

1/24の夕方、化女(けじょ)沼での1枚。
もう2月も半(なか)ば、雁をみることができるのもあと僅(わず)かなのですね。

c0180845_12475564.jpg


(撮影時期・場所)
2015.1.24 大崎市 化女沼
by commonp | 2015-02-14 12:57 | 写真・カメラ

仙台空港にて

スカイマークは1/28に民事再生法の適用を申請しました。
仙台と札幌の行き来は往路が太平洋フェリー、復路はスカイマークという組み合わせが多いです。
私は気に入っていただけに、少し残念。

札幌から乗ってきた飛行機を、仙台空港の屋上展望デッキから撮影。

c0180845_23391123.jpg


空港の屋根の緩やかな曲面に、冬の光が反射します。

c0180845_23392590.jpg


仕事が忙しいことを言い訳にしちゃいけない、とはいいますが、
いやぁ、ブログの更新もなかなかできません。

(撮影時期・場所)
2014.12.23 名取市 仙台空港
by commonp | 2015-02-09 23:41 | 写真・カメラ

雁をみにいったこと

大崎市の田尻で遭遇した雁行(がんこう)が忘れられず、
翌週、同じ大崎市の化女(けじょ)沼にやってきました。

夕方16:50頃に到着したときには、既にねぐら入りが始まっていました。
こんなシチュエーションでの撮影は初めてで、何をどう撮ってよいかわからず、
わたわたしている間に日が暮れてしまいました。

雁はいつまでいてくれるのかな。いてくれる間は通ってみようかな。

c0180845_23564258.jpg


(撮影時期・場所)
2015.1.24 大崎市 化女沼
by commonp | 2015-02-04 00:08 | 写真・カメラ

雪の日(仙台市青葉区・中山・荒巻本沢)

この日は久しぶりにまとまった雪が降りました。
夕方に車で、荒巻本沢から中山に向かう坂を登ろうとしましたが、
シャーベット状の路面を上りきることができず登坂(とはん)を断念。
片側一車線で対向車もあり厳しかったのですが、何とかUターンしてそこから離脱しました。

遠く迂回して坂の上にでた後、先ほどの現場が気になり足を運んでみます。
すると、雪が激しくなり路面の状態は一層悪化、車が何台も往生し警察が出動していました。

仙台は今年ほとんど雪が降っていませんが、よくもわるくも冬らしい一日ではありました。

c0180845_1545030.jpg


(撮影時期・場所)
2015.1.30 仙台市青葉区 荒巻本沢から中山に上る坂を上方から撮影
by commonp | 2015-02-01 15:44 | 写真・カメラ