かたすみdeフォト

<   2015年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

女川町を歩く 1

2015.3.21に終着駅である女川(おながわ)駅の新駅舎が開業しJR石巻線が全線復旧しました。2011.3.11の東日本大震災で津波により旧駅舎が流失し、女川までの公共交通機関は代行バスとなっていました。

下の写真は女川駅の新駅舎です。新駅舎は同様の津波発生を考慮し、内陸へおよそ150m移動させ、更に7mほどの高さがある盛り土の上に再建されています。

c0180845_17205667.jpg


駅前にはゴールデンウィーク中ということもあり、観光案内板が置かれていました。観光気分であっても、まずは足を運ぶのが大切かなと思いました。

c0180845_17334544.jpg


旧市街地は嵩(かさ)上げ、盛土、整地が行われていました。観光案内板によると、駅から正面の海にかけてのエリアは女川駅前商業エリア整備事業施設計画により、商業施設やメモリアルゾーンが整備されるようです。

c0180845_22332299.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.6 女川町
by commonp | 2015-05-31 17:21 | 写真・カメラ

仙台・青葉まつり 4

仙台・宮城にございん音頭で盛り上がります。曲も詞も、いやー、これは楽しい。

c0180845_1004034.jpg


最後はみんなで、エイエイオー!

c0180845_1005522.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.17 仙台市青葉区国分町
by commonp | 2015-05-30 10:03 | 写真・カメラ

仙台・青葉まつり 3

奥州・仙台おもてなし集団、伊達武将隊も登場。昨日の宵(よい)まつりからこの日の本まつりまでフル稼働、皆々様お疲れのはずですが、最後まで気合を込めたステージを見せてくれました。

c0180845_01135914.jpg


お客さんも大喜びです。日が斜めになり、祭りも終盤にさしかかってきました。

c0180845_01142259.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.17 仙台市青葉区国分町
by commonp | 2015-05-29 05:00 | 写真・カメラ

仙台・青葉まつり 2

仙台すずめ踊りは1603年(慶長8年)、仙台城新築移転の儀式の宴席で泉州・堺から来ていた石工たちが即興で披露した踊りにはじまるそう。

c0180845_819485.jpg


踊り手のハネるような軽快さと手に持つ扇子(せんす)の翻(ひるがえ)る様子が、まさに雀の動きを連想させました。

c0180845_8192773.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.17 仙台市青葉区一番町
by commonp | 2015-05-28 08:28 | 写真・カメラ

仙台・青葉まつり 1

仙台・青葉まつりの本祭が開催された5/17、山鉾(やまぼこ)巡業などの見物に街にでてきました。交差点をはさみ仙台三越を対角線上に眺める場所になんとかスペースを確保します。ちょうど伊達正宗と正室の愛(めご)姫ご一行がやってきました。

c0180845_1343589.jpg


稚児(ちご)行列も通り過ぎてゆきます。この日は終日天候に恵まれ、絶好の祭り日和(びより)となりました。

c0180845_251316.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.17 仙台市青葉区一番町
by commonp | 2015-05-27 05:00 | 写真・カメラ

フェアは盛況

仙台駅構内では年間をとおし様々なフェアが行われていますが、5/20~5/26は北海道フェアです。これがなかなか盛況で、道産子の私としては結構嬉しかったりします。スイートポテトなんかはよくでていました。

c0180845_156160.jpg


十勝大福のお店もお客さんが多かったですね。スイーツは人気のようです。

c0180845_1561715.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.20 仙台市青葉区 仙台駅
by commonp | 2015-05-26 05:00 | 写真・カメラ

春浅い八幡平 4

県境を越えて岩手県に入り標高を下げてきます。雨は上がり、春めいた色を目にすることができました。

c0180845_22173988.jpg


雲の切れ間から光線が差し込み、岩手山が一部その姿を現しました。

c0180845_0383324.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.10 八幡平市
by commonp | 2015-05-25 05:00 | 写真・カメラ

春浅い八幡平 3

こんな急斜面に生えている木もありました。風の強い日なんかは大変だと思いますが、素晴らしいバランス感覚です。

c0180845_554699.jpg


常緑樹の間には落葉樹の冬枯れた幹枝が雑(ま)じり、地面は雪に覆われていました。

c0180845_5171337.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.10 鹿角市八幡平
by commonp | 2015-05-24 05:00 | 写真・カメラ

春浅い八幡平 2

雪解けした地面からはフキノトウが顔を出していました。撮影していて、同じフキノトウでも外観が異なっていることに気づきました。雌雄異花(しゆういか)で雌花(めばな)と雄花(おばな)があるようです。

下の写真は雌花で、小さな花が集まった複数の頭花(とうか)で全体が構成されていますが、個々の小花はまだあまり開いていません。

c0180845_182873.jpg


下の写真は雄花で、こちらも小さな花が集まった複数の頭花で全体が構成されていますが、こちらは頭花の外側の小花が少しだけ開いていました。雌花とは色と形が異なります。

c0180845_184384.jpg


ちなみにフキノトウはいわゆるフキの、芽生えたばかりの花茎(かけい)、花をつけた茎(くき)ということだそうです。名前の「フキ」の部分が一緒なので親類程度の関係はあるのだろうと思っていましたが、フキそのものということなのですね。

(撮影時期・場所)
2015.5.10 鹿角市八幡平
by commonp | 2015-05-22 05:00 | 写真・カメラ

春浅い八幡平 1

5/10、八幡平アスピーテラインを秋田県側から岩手県側に走りました。朝からあいにくの曇天で上に行くほど霧が濃く、まったく眺望がききません。視線を林の奥にやりますと、地面には雪が残り昨秋の枯葉が一面に散っていました。

c0180845_0323888.jpg


目を転じまして、こちらも。

c0180845_0325456.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.10 鹿角市八幡平
by commonp | 2015-05-21 05:00 | 写真・カメラ