かたすみdeフォト

<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

万石浦とマリンパル女川

万石浦(まんごくうら)を右手に眺め、国道398号を女川に向かいました。

c0180845_08105849.jpg


途中、マリンパル女川おさかな市場に立ち寄ります。もともとは女川漁港のすぐ前にあり、2011.3.11の震災で店舗は失われましたが、ここ万石浦の北岸で営業を再開しています。

c0180845_08111372.jpg

2015.6.7 女川町浦宿
by commonp | 2015-06-30 08:21 | 写真・カメラ

鉄砲町、金蛇水神社分霊社

仙台駅の東側に位置する鉄砲町は再開発により昔の街並みはすっかりなくなってしまいましたが、今でも僅(わず)かに当時の名残(なごり)を目にすることがあります。コインパーキングの一角を占める小さな祠(ほこら)も、そうしたものの一つです。ちょこんと、小さな祠(ほこら)が見えますでしょうか。

c0180845_09204966.jpg


こちらは金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)の鉄砲町分霊社で、本社は宮城県岩沼市にあります。もともとは水の神様を祀(まつ)った水神宮が起源とのこと。祠の額には金神大明神(かながみだいみょうじん)と書かれていましたが、金蛇水神社の名称との関連はいまいち分かりませんでした。略称や愛称の類なのかも知れません。

c0180845_09210731.jpg


2015.5.25
仙台市宮城野区

by commonp | 2015-06-28 05:00 | 写真・カメラ

バス待合所、小原温泉にて

旅館の少し上には国道113号の旧道が通っており、道の際(きわ)には宮城交通のバス待合所が設置されています。

c0180845_02570286.jpg

2015.5.24
白石市小原温泉

by commonp | 2015-06-25 05:00 | 写真・カメラ

旧小原郵便局局舎、小原温泉にて

白石市市街地から国道113号を山形方面に7kmほど行ったところにある小原温泉。国道から温泉旅館に下りてゆく道の途中にレトロな木造の建物があります。

これは旧小原郵便局の局舎で入口の赤いポストは現役です。歴史を感じさせる造りをしていますが観光資源として活用されている様子はなく、道端(みちばた)にひっそりと佇(たたず)んでいます。

c0180845_02352214.jpg


2015.5.24
白石市小原温泉


by commonp | 2015-06-24 05:00 | 写真・カメラ

白石、小原のコツブガヤ

この小原のコツブガヤがある場所にも年に2、3回やってきます。コツブガヤがなんなのかよく分からないけれどもその響きが面白く、また、周囲の環境の長閑(のどか)さが好きで足を運んでいました。

この小原のコツブガヤは種子が普通のカヤよりも極めて小さいそうです。(だからコツブガヤか?)。コツブガヤは国内ではここ、宮城県白石市小原のほかには三重県名張市長瀬でしか発見されておらず、昭和18年に国の天然記念物に指定されています。

c0180845_02013782.jpg


ちなみに、天然記念物とは日本の学術研究上価値が高いものとして、法律で保護を指定された動物・植物・鉱物ということで、改めてこのコツブガヤを見直してしまったのでした。

2015.5.24
白石市小原大熊


by commonp | 2015-06-23 05:00 | 写真・カメラ

あやめの時期に

白石市小原大熊地区は国道4号から国道113号に入り山形方面に12kmほどやってきた辺りで、私はドライブで年に数回訪れます。この時期、田んぼの畔(あぜ)にはあやめが咲いており、紫色の花びらが周囲の風景に彩りを添えていました。

c0180845_00452566.jpg


実際にみて、この時期ならではの美しさがあるように思いました。

c0180845_01592867.jpg


2015.5.24
白石市小原大熊


by commonp | 2015-06-21 05:00 | 写真・カメラ

小野町でパレードを見て

5/30に夏井諏訪神社の杉を見に訪れた小野町では、町誕生60周年記念のパレードが行われていました。子供から大人までが参加しパレードの列もとても長く、沿道には老いも若きもたくさんの方々が集まっておられました。小野町は福島県中通りにある人口1万人くらいの町です。パレードをずっと見ていると、地域の活力を感じるとともに人々の温かさをも感じました。

c0180845_11092308.jpg

2015.5.30 小野町

by commonp | 2015-06-20 11:24 | 写真・カメラ

小野町、夏井諏訪神社 2

拝殿の唐破風(からはふ)と兎毛通(うのけどおし)に光が差し込みます。

c0180845_01184468.jpg


同じく拝殿に掲(かか)げられている扁額(へんがく)。周囲には龍の彫刻が施(ほどこ)されています。

c0180845_01185692.jpg


再度狛犬様にご挨拶をし神社を後にしました。

c0180845_01191093.jpg


2015.5.30 小野町・夏井諏訪神社

by commonp | 2015-06-18 01:54 | 写真・カメラ

小野町、夏井諏訪神社 1

ネットやパンフレットでは単に諏訪神社と書かれている場合もありますが、現地の案内板によると夏井諏訪神社と呼ぶのが正式のようです。境内の杉を見に来た訳ですが、その後ろに立つ社殿もなかなか見ごたえがあります。全体的に手入れが行き届いており、古さのなかに清潔さが感じられました。

c0180845_00483666.jpg

向拝を真横から見てみます。

c0180845_00491158.jpg

案内板には一間社流造とありましたが、これは拝殿の後ろに建つ本殿の造りを指しているものと思います。下の写真で鳥居の横、向こう側にあるのが本殿。

c0180845_00492951.jpg

2015.5.30 小野町・夏井諏訪神社


by commonp | 2015-06-16 05:00 | 写真・カメラ

小野町、諏訪神社の杉 3

光線のさす幹に目を奪われ、杉の全体像を写真に収めるのをすっかり忘れていました。

c0180845_14394464.jpg


あら~と思い画像を探してみると、参道に入ったときに撮った写真が1枚、辛(かろ)うじてありました。正面に二本写っています。こうして見ると、お互いの杉が平行かつ均等に伸びていることが分かります。

c0180845_14432901.jpg


2015.5.30 小野町・諏訪神社

by commonp | 2015-06-14 14:48 | 写真・カメラ