かたすみdeフォト

雁は去り

2/22の夕方、二週間ぶりに化女(けじょ)沼の給餌(きゅうじ)場のある畔(ほとり)へ。
以前この辺りに多くいた白鳥が一羽も見られず、日も暮れかかっているのに雁(がん)が戻ってくる気配もありません。
少し暖かくなってきていたので、もしかするともう北に去ってしまったかなとも思っていましたが、
いざこうして、誰も帰ってくることのない沼の光景を眺めていると、とても寂しい気持ちになりました。

その後、日もすっかり落ちてから、数組の雁の群れが姿を見せてくれました。
一部は化女沼に降り立ち、一部はおそらく蕪栗(かぶくり)沼や伊豆沼・内沼に行くのでしょう、
そのまま上空を通過し林の向こうに消えてゆきます。
彼らの鳴き声を聞いたときに、なぜかグッときてしまいました。

また、ほとんど真っ暗になってから、白鳥の鳴き声と、彼らが水面に着水する音が聞こえました。
帰るときには十分気をつけて、安全な旅を。そして、来年もきっと、元気な顔を見せておくれ。
もう何も見えない沼を前に、一人そんなことを考えていました。

c0180845_059103.jpg


(撮影時期・場所)
2015.2.22 大崎市 化女沼
by commonp | 2015-02-23 01:00 | 写真・カメラ