かたすみdeフォト

跨線橋より、JR白石駅

昨年10月、白石に鬼小十郎まつりを見に行った帰り、JR白石駅に立ち寄りました。
ホームに停車していた列車を撮ってみようと、跨線橋(こせんきょう)に上がります。

跨線橋とは言っても、駅構内にあるホームを繋(つな)いでいる方ではなく、一般歩道が線路を跨(また)いでいる方。
細くて長く、人が近づくと僅(わず)かに揺れるので、人が来ないタイミングで撮影します。
金網越しでしたので、絞り開放で。

c0180845_13562734.jpg


ブログメモ的なこと。

昨年の夏にこのブログを再開した際、アクセス数を気にしないことを自分に言い聞かせました。
しかしながら、そこは気になってしまうのが人間の性(さが)、どうしても確認してしまいます。

現状、実質的な訪問者数は1日当たり0~1人です。
カウントされる訪問者数は5~6人ですが、その内訳は、
記事をアップすると直後に何故(なぜ)か必ずカウントされる3人、これは機械的なものでしょう。
偶然の検索で(間違って)来られる方が1~2人。
私自身の閲覧が1人。
ということで、実質的な訪問者は0~1人。

ただ、閲覧されるだけの魅力もなく、努力もしていないのもまた事実。
人が見たいと思う写真を撮っていない。
人が読みたいと思う記事を書いていない。
見る人が分かりやすいようなカテゴリーやタグによる分類をしていない。
コメント欄は閉じており、自分も他の方のブログにコメントをしていない。
ジャンル別ランキングサイトなどに一切登録していない、等々。

人が見たい写真、人が読みたい記事については、私にそのようなものを創作する能力はなく、
また、私自身の嗜好(しこう)も人好きのするものではないので、目標とすることができません。

カテゴリーやタグによる分類は、本の目次や索引と同じで、これはやった方が良いかも知れません。

コメント欄については、(そもそもコメントなどこないと思いますが、)
時間的、労力的に十分な対応(レス)ができないのではないかと、心配してしまいます。
また、頂いたコメントの返礼として、その方のブログにもコメントを送るのだとは思いますが、
返礼が第一の目的となってしまい、愛想はよいけれども空疎な言葉が並ぶような気がするのです。

また、他の方のブログにコメントする場合も、一度コメントした後、
次からはどのような間隔でコメントするのが適当か考えてしまいます。
遠からず近からず、相手にも負担をかけず、自分も無理をせず、それはどの程度の間隔なのか。

さらに、コメント欄は1つの記事(写真)に1つですので、例えば2週間振りにコメントを送った場合、
必然的に、それ以前にアップされていた記事(写真)はコメントに値しないものであった、
という解釈につながってしまうのではないかとも考えてしまいます。(コメントした方の意思とは裏腹に。)

そういう訳で、コメントというのは、かなりの覚悟と熟慮を要する行為なのかなと思ったりもします。

いずれにしても、あまりの訪問者の少なさに、ブログを運営する気力が尽きてしまいました。
しかしながら、好きに写真を発信できる場でもありますので、切らないでおこうとも思います。

とりあえず、少しでも気力アップにつながればと思い、エキサイトのブログジャンル、
「写真・カメラ」と「東北」に登録してみました。

ランキングは訪問者数ではなくページビューらしく、過去を含めた記事の書き直しや、
訪問者数を見たいという醜(みにく)い衝動で自分のページを何回も見ることがありますので、
全く参考にはならないのですが。

(撮影時期・場所)
2014.10.4 白石町・JR白石駅
by commonp | 2015-03-14 23:22 | 写真・カメラ