かたすみdeフォト

女川町を歩く 5

漁港の向かいにある高台に登ってみると、三杉稲荷神社という神社がありました。社殿の赤は鮮やかで、塗装されてからそんなに時間は経っていないようです。後ろの物置には赤い塗料が保管されていました。

c0180845_2336961.jpg


正面に設置されている賽銭箱(さいせんばこ)には昭和34年11月9日と記されており、長い間地域で親しまれてきた神社なのだろうと思います。

c0180845_23313747.jpg


一方、階段の下に立つ鳥居の柱には、平成25年11月吉日に奉納された旨の文字が彫られていました。鳥居が新しく設置された事情は調べていませんが、津波と関係があるのかも知れません。

c0180845_1023323.jpg


(撮影時期・場所)
2015.5.6 女川町
by commonp | 2015-06-04 05:00 | 写真・カメラ