かたすみdeフォト

再び女川町に来る 2

七十七銀行女川支店では屋上に避難した行員13人のうち12人が犠牲になりました。行員のご遺族が鎮魂の花壇を設けたことを先日テレビで見ましたが、旧女川町立病院から平地に下る道の途中にそれはありました。

c0180845_23063556.jpg


行員の方に手を合わせ、傍(かたわ)らに用意されていたペットボトルの水を花にやり、台座の前面に掲げられていた文章をできるだけ丁寧に読みました。津波が押し寄せる中でのご本人の気持ち、ご家族に連絡を取りたかったであろう気持ち、私は少し涙が出てきました。

c0180845_23113392.jpg


支店の建物は2012年5月に解体され、現在敷地には重機が入りかさ上げ工事が行われています。震災の傷跡を伝えるものが消えてゆきますが、その是非について私にはなんとも判断をつけることができません。

c0180845_01042104.jpg


2015.6.7 女川町
by commonp | 2015-07-10 05:00 | 写真・カメラ