かたすみdeフォト

万石浦の穏やかな風景

写真は6/13に石巻から牡鹿半島(おしかはんとう)に向けて宮城県道2号線を走っていた時に、その南岸から撮影した万石浦(まんごくうら)です。カキの養殖が盛んで海一面に養殖棚が広がる光景を見ることができます。万石浦は外海の石巻湾とは細い水路で繋(つな)がるのみの内海です。そうした理由もあるためか、2011年の震災の津波では壊滅的な被害は逃れたようです。

c0180845_02145824.jpg


万石浦は北上高地南部の硯上山(けんじょうさん)とともに硯上山万石浦県立自然公園(けんじょうさんまんごくうらけんりつしぜんこうえん)の中心を成しています。その名称の由来は仙台藩第二代藩主伊達忠宗(だてただむね)が「この入江を干拓すれば万石の米がとれるだろう」と語ったことにあるそうです。

c0180845_02151009.jpg

2015.6.13 石巻市・万石浦

by commonp | 2015-07-17 05:00 | 写真・カメラ